Download
Firmware
ファームウェアのダウンロード

BOLT 4Kのリージョン設定について

最終更新日 2023/04/26

  1. まず、BOLT4KトランスミッタをBOLTManagerに接続してください。
  2. [Settings]タブをクリックし[Select Region]から希望のリージョンを選択し[OK]をクリックしてください。
    国内の法令に基づき、ご使用環境に応じて使用を許可された周波数のみをご使用ください。
    日本国内の場合は、「Japan Indoor」(日本屋内)と「Japan Outdoor」(日本屋外)と呼ばれるリージョンのいずれかをご選択ください。
    ※屋内利用と屋外利用の違いについてはこちらをご参照ください。
  3. 正常に変更されれば[Settings changed successfully.Your device will restart now.]と書かれたポップアップが表示されます。
  4. トランスミッタ本体を再起動後、レシーバとのペアリング手順を再試行してください。
    ※BOLT4Kからの仕様で、リージョン変更はトランスミッタ側のみの設定となります。
    そのため、設定変更後は”必ず”、レシーバと再度ペアリングを行ってください。
    そうすることで、レシーバに設定が反映されます。

Teradekデバイスを日本で使用する前には、必ず正しい日本向けのリージョンに変更してください。
日本国内で他国のリージョンを設定すると日本で申請なく使用することを許可されていない帯域に電波を発砲し、運用者が電波法違反に該当する恐れがあります。

ファームウェア一覧に戻る

お問い合わせ

ライブ中継⽤映像伝送システムの⼿配は、
中継実績5000件以上のCamCast7に
お任せください。
お電話やメールフォームにて
無料相談・お問い合わせ
を受け付けております。


お電話でのお問い合わせ

(平日/10:30〜17:00)

東京 03-4530-8467 大阪 06-6131-9995

メールフォームからの
お問い合わせ

(土日祝を除き、24時間受付)

無料相談・お問い合わせはこちら
TOP