Download
Firmware
ファームウェアのダウンロード

Spark 4Kのペアリング手順について

最終更新日 2023/04/25

Teradek Spark 4KのTX/RXセットは弊社にて事前にペアリングを完了したのちに出荷しおりますが、他のSpark 4K RX を追加したい場合や、新たにペアリングをされたい場合は下記の手順に沿ってペアリング手順を実施してください。

Spark 4Kのトランスミッタ1台に対し、レシーバ2台まで同時にペアリングできます。

Spark 4Kには下記の2パターンのペアリング方法がございます。
そのうち、いずれかを実施してください。

[1]Launchpad(PCアプリ)でペアリングする方法

  1. ペアリングを実行したいトランスミッタ及びレシーバをお手元のPC(Windows/Mac OS)とUSB-Cケーブルで接続してください。
  2. PC上のLaunchpadを立ち上げ [Pairing] タブを押下し、[Wired Pairing] をクリックしてください。
    ※この際、トランスミッタ及びレシーバともに電源が入った状態で、PCに接続されている必要があります。
  3. [Wired Pairing Mode] と表示されPCに接続されている各Sparkのスキャンが開始いたしますので、1~2分お待ちください。
  4. スキャンが完了すると、各Sparkのモデル名称とシリアル番号が表示されますので、ペアリングしたい個体に☑がついていることを確認し、[Pair Devices] をクリックしてください。
    [Device Settings] > [Pairing Devices…] のポップアップとともにペアリングが開始されます。
  5. しばらくして、正常にペアリングが完了すると [Wired Pairing Status] > [Pairing Complete] と表示されますので [OK] を押下して終了です。

[2]Launchpad(スマホアプリ)でペアリングする方法

  1. Launchpadアプリをお手元のiOS/Android端末にインストールしておいてください。
  2. ペアリングを実行したいトランスミッタ及びレシーバの電源をすべて投入してください。
  3. 各Sparkの液晶パネルの右下に「BLE:ON」が表示されることをご確認してください。
  4. 「BLE:OFF」が表示される場合、Sparkの後ろにON/OFFスイッチの隣にあるボタンを1回押してください。そうすると、「BLE:ON」が表示されます。
  5. 上項目の作業を、ペアリングを実行したいSparkすべてに行って、すべてのSparkのBluetooth機能がONになっていることを確認してください。
  6. LaunchpadアプリがインストールされているiOS/Android端末の当該アプリを起動し、[Pairing]をタッチしてください。
    ※この際、iOS/Android端末のBluetooth機能もオンになっている必要があります。
  7. [Select Transmitter to Pair] より、ペアリングを実行したいトランスミッタ [SPARK.TX0000 (S/N下4桁)] をタッチして選択し、[NEXT] を押下してください。
  8. 次画面の [Select Receivers to Pair with] より、ペアリングを実行したいレシーバ [SPARK.RX0000 (S/N下4桁)] をタッチして選択し、[Pair!] を押下してください。これで、ペアリングが開始しますので、完了までお待ちください。
  9. 正常にペアリングが完了すると、[Pairing Completed] と表示され [OK] をタッチして終了です。
ファームウェア一覧に戻る

お問い合わせ

ライブ中継⽤映像伝送システムの⼿配は、
中継実績5000件以上のCamCast7に
お任せください。
お電話やメールフォームにて
無料相談・お問い合わせ
を受け付けております。


お電話でのお問い合わせ

(平日/10:30〜17:00)

東京 03-4530-8467 大阪 06-6131-9995

メールフォームからの
お問い合わせ

(土日祝を除き、24時間受付)

無料相談・お問い合わせはこちら
TOP