お問合せから回線開通~廃止までの流れ
Flow

お問合せから回線開通~廃止までの流れ

お問合せから回線開通~廃止までの流れをご説明します。

【1】概算お見積りと合わせて、回線開通を希望される施設のより詳しい情報をお伺いいたします。

情報の提供にご協力くださいますようお願い申し上げます。

▼この時点で回線の敷設可否は確定しておりません。
▼ご提供を求める情報:敷設場所のご住所、回線開通工事希望日、回線廃止希望日、お立合者様情報(お名前/ご連絡先)、その他

【2】いただいた情報をもとに当社からNTT様へ申込依頼

▼敷設工事可否または事前調査の要否確認、時間枠の確保を行います。

【3】当社よりお客様へ正式お見積り

【4】お客さまより弊社へ正式申し込み

【5】現場事前調査 NTT工事班が現地を訪れ、回線開通可否について調査します。

▼現地事前調査には必ず立会が必要です。スタッフ派遣「必要」を選択された場合は弊社スタッフが現地へ伺い立会います。
スタッフ派遣「不要」とされたお客様は、当日のお立会いはお客様に行っていただきます。あわせて、施設側への事前連絡、入館申請、MDF室の開錠依頼なども必要に応じてご手配ください。
▼この時点で事前調査の結果、NTT様に開通不可と判断される場合がございます。
フレッツ光回線の提供エリア外にあたる場合や、建物の構造上光ケーブルが通せない、住宅周辺に電柱がない場合は、光回線開通工事ができません。
▼現場事前調査が必要でない場合もありますが、必要である場合は開通までに2か月以上かかる場合がございます。

【6】開通工事可能と判断され、工事枠確保

▼この時点からおよそ1ヶ月以降の工事枠確保となります。
▼ここまでは費用が発生しませんので、キャンセルいただくことが可能です。開通工事後は、キャンセル費用が発生いたします。

【7】ルーター発送またはプロバイダ情報のご提供

▼プロバイダ手配を「必要」、設定済みルーターのレンタルを「必要」とされたお客様にプロバイダ情報や機材をお送りいたします。

【8】開通工事 NTT工事班が現地を訪れ、光ファイバーケーブルの引き込みやONUを設置し、回線を開通します。

▼開通工事には必ず立会が必要です。スタッフ派遣「必要」の場合は弊社スタッフが現地へ伺い立会います。
スタッフ派遣「不要」とされた場合は、当日のお立会いはお客様に行っていただきます。
伴い、施設側への事前連絡、入館申請、MDF室の開錠依頼なども必要に応じてご手配ください。

【9】開通チェック+回線利用

▼当社よりお送りしたルーター、もしくはお手元のルーターと接続いただき、開通チェックをお願い申し上げます。

【10】回線廃止/撤去工事 設置したONUや光ファイバーケーブルを撤去回収します。

▼回線廃止/撤去工事には必ず立会が必要です。お客様もしくは施設のご担当者様にお立会いをお願い申し上げます。
回線廃止/撤去工事に伴う、施設側への事前連絡、入館申請、MDF室の開錠依頼なども必要に応じてご手配ください。
▼撤去工事はNTTの工事班を派遣させなく(立会い不要にする)することも可能な場合もあります。
その場合、回線の使用終了後に下記の関連機材をお客様によって撤去回収していただき、輸送費用は弊社が負担いたしますので、弊社宛に発送をお願いいたします。
▼回線廃止/撤去工事のお立会いも弊社スタッフ派遣を依頼されたい場合は、追加費用をお見積りいたしますので事前にお申し付けください。

撤去工事無派遣(立会い不要)をご選択の場合、下記の製品を弊社宛に送付してください。
回線ご使用後に撤去回収して、弊社へ送付いただくもの:ONU、ACアダプター、光ファイバーケーブル
回収せずに施設の端に残置させてもらうもの:光コンセント(分離型タイプ、一体型タイプがあります。)

●ONU、ACアダプター、光ケーブル:使用後に回収して、弊社宛に発送いただくもの

ONU、ACアダプター、光ケーブル:使用後に回収して、弊社宛に発送いただくもの

●光コンセント(分離型)*壁面一体型のものもございます。:まとめて端にそのままにしておいていただくもの

光コンセント(分離型)*壁面一体型のものもございます。:まとめて端にそのままにしておいていただくもの