Download
Firmware
ファームウェアのダウンロード

Wave を Sharelink と接続する方法

最終更新日 2023/04/26

  1. Wave本体の電源を入れ、インターネットに接続し(イーサネットケーブルがお勧めです)、本体画面からSharelinkアカウントに接続します。
    ネットワークボンディングやマルチストリーミング配信などの機能をご使用の場合は、Sharelinkアカウントが必要です。

まずは、Wave の System Settingsメニュー にアクセスします。
イベントを設定しなくても、ギアのアイコンをタッチすると System Settings にアクセスできます。

WaveのSystem Settingsメニューにアクセス

メニューから、Streaming > Stream Destinations を選択します。

メニューから、Streaming > Stream Destinations を選択

Accountsタブ の下部にある Add An Account ボタンをタップし、オプションの中から Sharelink を選択します。
Waveの画面にデバイスコードが現れます。

Accountsタブの下部にあるAdd An Account ボタンをタップし、オプションの中からSharelinkを選択

Sharelink にログインして、ダッシュボードから Add New Device を選択します。Wave本体画面に表示されている デバイスコード を入力します。

Wave本体画面に表示されているデバイスコードを入力

コードが承認された後、リージョン設定(Asia Pacific – Tokyo)を選択します。

コードが承認された後、リージョン設定(Asia Pacific - Tokyo)を選択

  1. Waveの画面で新しいイベントを登録します。
WaveのSystem Settingsメニューにアクセス

Accounts のタブで Sharelink を選択しないと、次のステップに進めません。

WaveのSystem Settingsメニューにアクセス

  1. Sharelinkで、配信先のチャンネルを登録します。Sharelink で設定した配信先が Wave の Web UI に自動的に現れます。

Wave の Web UI からチャンネルを登録した場合は、Sharelink 経由のストリームではなく、本体から直接の RTMPストリーム になります。
ご注意ください。


  1. Sharelink から Go Live を選択します。ストリーミングが全てのプラットフォームで自動的に開始されます。
ファームウェア一覧に戻る

お問い合わせ

ライブ中継⽤映像伝送システムの⼿配は、
中継実績5000件以上のCamCast7に
お任せください。
お電話やメールフォームにて
無料相談・お問い合わせ
を受け付けております。


お電話でのお問い合わせ

(平日/10:30〜17:00)

東京 03-4530-8467 大阪 06-6131-9995

メールフォームからの
お問い合わせ

(土日祝を除き、24時間受付)

無料相談・お問い合わせはこちら
TOP