Download
Firmware
ファームウェアのダウンロード

VidiU X のウェブUIからSharelinkへログインする方法

最終更新日 2023/04/26

Sharelink を利用するためには、サブスクリプションが必要です。

Sharelink は、同時に複数のプラットフォームにストリーミングできたり、インターネット接続を結合(ボンディング)して帯域幅を増やしたり、どこからでもエンコーダをリモートで管理・制御したりすることができます。
Sharelink アカウントを登録すると、VidiU X と簡単に接続できます。VidiU XのウエブUIから接続することを推奨します。

Sharelinkアカウントを接続する方法

  1. VidiU X のウェブUIで、メニューの「Streaming」を選択します。
VidiU X のウエブUIで、メニューに「Streaming」を選択
  1. 「Sharelink」を選択して、下の「Save」ボタンで設定を保存します。
「Sharelink」を選択して、下の「Save」で設定を保存
  1. 「Link Your Account」(アカウントを接続する)を押します。
    その際に、認証コードが表示さます。認証コードは VidiU X デバイスによって自動的に付与されます。
「Link Your Account」を押し認証コードを取得
  1. 認証コード (1) をコピーして、SharelinkのURL (2) を押します。
    この際、Sharelinkにログインしてない場合は、アカウント情報を入力してログインしてください。
認証コードをコピーして、Sharelinkへ
  1. 画面の下までスクロールして、「Add new VidiU」(新しいVidiUデバイスを追加する)ボタンを押します。
「Add new VidiU」を押す
  1. 先程コピーした認証コードを空欄に貼り付けて、「Add」ボタンを押します。
認証コードを空欄に貼り付けて「Add」を押す
  1. サーバーのリージョン(日本内のご使用は Asia Pacific (Tokyo) がお勧めです)を選択して、「Complete & Add」ボタンを押します。
サーバーのリージョンを選択して、「Complete & Add」を押す
  1. VidiU X のウェブUIを見て、Sharelinkアカウントの接続が完了できたことを確認します。
    完了できた場合、2つのウェブUIともが同じ画像が表示されることが確認できます。
VidiU X ウエブUI
VidiU X ウェブUI
Sharelink ウエブUI
Sharelink ウェブUI
  1. 複数のストリーミングチャンネルを追加できます。チャンネル追加のガイドはこちら
ファームウェア一覧に戻る

お問い合わせ

ライブ中継⽤映像伝送システムの⼿配は、
中継実績5000件以上のCamCast7に
お任せください。
お電話やメールフォームにて
無料相談・お問い合わせ
を受け付けております。


お電話でのお問い合わせ

(平日/10:30〜17:00)

東京 03-4530-8467 大阪 06-6131-9995

メールフォームからの
お問い合わせ

(土日祝を除き、24時間受付)

無料相談・お問い合わせはこちら
TOP